ペットの下痢止める?止めない?

 

犬や猫が下痢をするととても心配になると思います。

あんな小さな体で、こんな下痢をして💦大変だ!!

そうして病院へ駆け込む・・・・

 

 

そんな飼い主さんは多いのでは無いでしょうか?

 

 

でも、実際は、病院に駆け込まなくてもいい下痢があるというのをご存知でしょうか?

 

私自身は、愛犬が下痢をした時、

【昔】は、病院へ駆け込み、薬を飲んで下痢が止まって

ホッと一安心していました。

 

【今】は、なんの下痢だ?と考え、よしよし、

出せ出せ、がんばれがんばれとする事がほとんどです。

止める必要がない場合は、止めません

 

その方がいい場合【も】あると知っているからです。

 

 

 

もちろん、内臓トラブルによる症状であったり、

命を取られるような感染症であったり、

下痢による脱水症状が怖い状態の体であったり・・・・

色々なことが想定されますから、

判断力の無い状態での安易な素人判断はオススメしません。

 

 

 

それでも、

———————————————————————————

体は常に、正常に戻るために必要な反応を起こしており

その下痢も必要があるから起きた。

出そうとしているにも関わらず止めると、どうなるのか?


 

私はこの視点を持って考えます。

 

 

 

なのでうちの子は何を食べてもそうそうに下痢はしません

今年14歳のじゅにおばあちゃん❤︎

 

 

 

もしも、

こんな視点もありだよな・・・

でも、判断ミスしたくないな・・・・

止めないってどうなるの?不安・・・

という場合は、

それを判断できるだけの予備知識を身につける事がとても大切です

 

 

 

 

 

だから、学びという投資が必要です。病院代浮くので節約になります。

体の仕組みを飼い主として正確に把握する。

または、そこを自分より知っている人に相談するのです。

 

 

 

ペットを飼っている経験のある物知りな友達とか

ブロともさんとか、SNSの知り合いとか、

ご近所さんに聞いてもダメですよ!!

 

それって、日曜大工が得意な人に家を建ててほしいと願うのと同じぐらい愚です(笑)

 

 

 

 

 

では、止めなくていい下痢とは具体的になんでしょうか?

それは、食事の変更による下痢です。

(内臓疾患・感染症などとたまたまタイミングで重なった場合を除く)

 

こんなケースの場合、どう考えますか?

【食事をいつものと違うものに変えると下痢をしてしまう】

 

 

大体の場合は、

—————————————————————————

パターン①下痢が悪いという思考で止めたくなる

【うちの子には合わなかった】

【うちの子はお腹が弱いからご飯はいつものから変えられない】

【このご飯は悪い】

と、考えるのではないでしょうか?

 

でも、詳しく知っていると、不安なく、こう↓考えます。

—————————————————————————

パターン②下痢は必要で正常な反応だから見守ってみる

【食事を変えたぐらいで下痢をする体である事が問題】

【お腹が弱いのではなく、体の正常化がやっと始まった】

—————————————————————————

 

どうでしょうか?

 

私は、昔はパターン①、今はパターン②です。

 

パターン①とパターン②では、

【食事をいつものと違うものに変えると下痢をしてしまう】

という事態が起きた時の

飼い主さんのメンタル面が全く違います。

 

そして、行動も変わってくるので、

ペットの体に対する影響も結果も変わってきます。

その行動は、【何を食べても平気な体づくり】に繋がります。

 

 

 

だから、うちの子は食事を変えると下痢をしてしまうから、

フードが変えられない・・・・

とお悩みの方は、以下↓おすすめします。

 

 

 

 

☑️とりあえず、何かやってみる。

①お腹の中の菌を入れ替える手伝いをしながら(使用アイテムは乳酸菌栄養スープの素

②手作りフードに変えてみる(使用アイテムは  Alegriasfoodまんまセットorママの手作り)

↑こちらの乳酸菌、ご飯にかけてあげるやつではありませんので、その説明書は同封させていただきますね。店頭でお買い求めの方は簡単なご相談も賜ります。

 

 

☑️下痢が続いたらどうするの?

脱水症状のチェック方法は?

どんな下痢なら止めなくていいの?

きちんと判断できるようになりたい場合は、

学びに投資してください↓↓きっと不安が解消されます。

●まずは大分県大分市開催のペット食育入門講座

●遠方の方はペット食育指導士 平岡 の電話食事相談   

●ペット食育指導士 平岡 の食育個別相談 対面 予約制 097ー510ー9423

 

 

 

 

※食事による下痢以外の、繰り返す下痢について、この視点を持つ診断・治療をお求めの場合は、ペットの原因療法を行う須崎動物病院の電話相談や診療をお勧めします。また、Alegriasは動物病院ではありませんんので、食事のご相談以外お受けいたしかねます。体験談をお伝えすることは可能です。